環境理念
イサミコーポレーションは、創業101年目を迎えました。
ここに於いて、弊社の創業が足袋という和の精神に根ざした物作りであったこ とを思い起こし、環境に優しいもの作りを会社存立の基礎に置くこととしたい。
地球環境問題の重要な出発点が古都京都であったことも象徴的である。
イサミコーポレーションは、かけがえのない小さく、美しい地球に人間が自然と共生していくことの意味を理解し、企業活動を通じて地球環境を尊重して、人間性豊かな社会を築くことに貢献致します。
環境方針
弊社では、学校制服、体育着、企業用ユニフォーム、そして足袋という創業以来の商品を含めた様々な繊維製品の製造・販売を通じて、地球環境の保全を社会的責任と認識し、可能な限り、継続的な環境改善活動、防災などに積極的に取り組みます。
1.
環境目的及び数値目標を設定し、これに向けて実施計画に基づき従業員一丸となって行動します。
2.
環境関連の法規、条例、地域との協定などあらゆる要求事項の遵守に努めます。
3.
省資源、省エネルギー、資源のリサイクル、廃棄物の削減を含む環境汚染の予防に努めます。
4.
定期的に環境目的及び目標の達成度の評価、見直しを行い、環境負荷の低減に努めます。
5.
この環境方針は、実効を上げる為に全従業員への教育を実施し、環境への意識向上を図ります。
平成20年12月1日
株式会社イサミコーポレーション
代表取締役社長 鈴木 健二


閉じる